« Windows8をVNCで遠隔操作 | トップページ | アマチュア無線の本当の終焉 »

2014年5月17日 (土)

もうお手伝いしないぞ

公園パパは仕事でも個人的にも周囲のインターネット関係の設定のお手伝いをボランティアでやってきましたがもうやめようかと思っています。今回はちょっとお小言を

まずよくあるスマートフォンの話・・・山梨は田舎なので圧倒的にドコモのユーザーが多い、すなわちiPhoneには機種変できないのでAndroidとなるわけですがAndroidの古い機種は信じられないほどひどいスペックのものがたくさんあります。従って公園パパはよくスペックを検討して理想的な機種を選択し提案するのですが、人に聞いておいてそれを平気で無視する人が多すぎます。一例は娘のスマホにどれが良いか聞かれたので候補を挙げておいたにもかかわらず娘がかわいいからこっちが良いと思いっきり地雷機種を選択してしまう。当然結果としてメモリーが少なくメモリーはすぐいっぱいになるのにLINEなどの常駐アプリをてんこ盛りに入れてフリーズしまくり、「友達がiPhoneだったらこんなことないと言っていた」と娘に言われ結局MNPしてiPhoneにしたいと相談。山梨市近辺の電波状況を見てauのiPhoneを提案していたにもかかわらず店で入り口にいたお姉さんに勧誘されたからとSBのiPhoneを契約。当然の結果として山間にある実家に行くと使えないと娘が再び文句をいうとまた相談・・・・

昔から提案をさせておいて平気で無視して結果として生じた問題をまた相談してくるという輩が多すぎます。加えてiPhoneに変える時はなぜかまったく知識のない「友達」の意見が優先する・・・なんであんなに山間部なのにSBのiPhoneにするかな。エリアマップも見ない情弱にうんざりです。

それにしても情強がたくさんいると思われる某掲示板を見てもなんか林檎教や韓流教に毒された方が多くスペックが低い機種でソフトの無効化などでメモリーを開けうまく動かすといった工夫の書き込みが全く見られない。ただあの機種は地雷だとかフリーズしまくりだとか・・・世界で日本だけが検索エンジンにYahooを好み、林檎が大好きのようですが・・・そして個人情報漏れまくりのLINEは信頼しきる一方で使いようによってはとんでもなくお得になって便利なおさいふ携帯は「セキュリティの問題がある」と使わない。

最近はこう考えるようにしています・・・裏技的なノウハウやお得な使い方は外部に告げず情弱な人間は損をすればよい・・・「デジタルデバイド」は致し方ないこと。情弱を救う必要なし

« Windows8をVNCで遠隔操作 | トップページ | アマチュア無線の本当の終焉 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事