« もうお手伝いしないぞ | トップページ | moperaUの「軽トラのような」信じられない品質 »

2014年5月17日 (土)

アマチュア無線の本当の終焉

公園パパは諸般の事情で懐かしい郷里の実家暮らしを始めました。

新居の書斎には小学生のころはまった江戸川乱歩のポプラ社の少年探偵団全巻を並べ、yahooオークションでサンスターのスパイ手帳、スパイパックを入手し陳列しすっかり少年時代に戻った気分で毎日を過ごしていました。

そんな中、息子が「子供と科学」を購読するようになり、その中のアマチュア無線の記事を久しぶりに読み、ふと無線ごっこなどしてみようかと考え最近の無線の動向をネットで探ってみました。

そもそもお山の大将がたくさんいて不愉快極まりない無線の世界・・・素朴にラジオ少年のどきどきを感じるにはうん百万出してタワーを建ててリニアを炊いてDXCCの面子集めなんていうのは最悪ということはすでに10年以上前に経験済みなのでこの路線は却下

最初は学研のマイキットいじりでもしようかと思ったのですが、無線の音が恋しくなりちょっとハンディーで無線の世界をのぞいてみようかと思いました。50MHZのAMでEスポの賑わいでも聞いてみたい。あるいは山の上でロケーションのよさを聞いてみたい

さてハンディを買おうと思って選んでいるうちにアマチュア無線もデジタル化の波があると知りました。こんなに衰退してユーザーも減っている中まさか昔のDCLとAQSみたいなアホなシェア争いやってないかと思いきや、まさに真っ最中・・・ヤエスは特小方式、ケンウッドはほこりのたったパケットでナビトラもどき、ICOMはD-STARorzorz。まあマイクコネクタの8ピンさえ統一できないアマチュア無線業界・・・まだやってるのorz・・・これで激しく興ざめ

それでもデジタルな私としては職場に災害対策の430の無線機があるのでVoIPのリンク局でも作ってみようかと気を取り直して調べてみたらこちらもWires、eQSO、EchoLinkなどなど・・・しかもシェア争いの末に共食いになって衰退・・・そこにITリテラシィの低いJARLがいかにも官僚的なD-STARというとんでもねぇ劣化規格を投入・・・なんか昔とちっとも変わらないお山の大将がもはやだれもいなくなっているのにまだ大将やっているという開いた口がふさがらない状態

それではユーテリティ無線でも聞いてみようかと調べたら消防もタクシーもすべて5年以内に完全デジタル化だと・・・これではラジオライフの活路はほとんどないじゃないの・・・エアーバンド?山梨にそんなものないです・・・そのうちエアーバンドもデジタルなんて言い出すんだろうトホホ

あれやこれやでAmazonで昔なじみの無線機屋に発注しようと思っていた無線機もキャンセル・・・電子申請して復活しようとしていた無線免許も取り下げしました。

衰退の一途と言われていたアマチュア無線は3メーカーのデジタル規格のバトルという正直かかわりたくもないつまらんシェア争いの末期症状で一気に脂肪という感じですね。

替わりに予算を天体観測にでもあてようと思う今日この頃です
星はデジタル化なんてされないでしょうしww

-----------------------------------------------------------------

この話には後日談がありますので追記します

1000円程度のUSBのワンセグ受信機にSDR-SHARPなどのソフトを用いるとパソコンが簡単にSDR受信機に化けるという事を知り早速試みてみました

主に50-430MHZのFM/CW/USBを受信してみました。アンテナを自作したり久しぶりのラジオ少年な気分が楽しめました。公園パパの職場は大変良いロケーションにあるビルなのでその屋上直下にSDR受信機化したPCを設置、そのPCを遠隔操作して受信をしてみました。いわば自分専用のリピーターのような受信設備です。

ひさびさのアマチュアバンドを聞いていてわかった事は

1.とにかくすいている。閑古鳥鳴きまくり

2.JA1のOMがたくさんいると思ったら再割り当てだったorz

3.相変わらずの閉鎖的なローカルラグチューが過疎化限界集落化していて近づきたくもない様相を呈していた

実は聞いてみてはまったらリモートシャックを職場屋上に設置しようかと思っていたのですが全くやる気を失いました。うっかりハンディー機やモービル機を買ってしまえば無駄な出費になってしまったのが1000円程度の出費ですみました。これから無線を再開をと考えている方ワンセグUSBでSDR試してみたらいかがでしょう。

私はこの方法で浮いた予算で天体望遠鏡を買いました。昔移動運用をしたような気分で移動天体観測にはまっています。天気やタイミングに左右される天文現象の世界はEスポのようにわくわくします。アワードとかの格付けもないのでマイペースで楽しめます。もう無線に金は一円も出さないつもりです。

« もうお手伝いしないぞ | トップページ | moperaUの「軽トラのような」信じられない品質 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事