« 桃の花満開 | トップページ | 公園パパVer2.0 »

2014年5月17日 (土)

位置検索サービスやっときた

既にわが子にウィルコム定額プランの京ぽんを持たせている私にとって機種変更しないで子供の位置情報を知ることができるウィルコム位置検索サービスは大変魅力的でしかも9/30まで基本料も無料というので早速申し込んでみました。 申し込むにあたって4/6のサービス開始日ぎりぎりにやっとのことで申し込み用紙を入手し、すぐにおくって首を長くして待ってやっと本日IDと設定方法を記載した紙が送付されてきました。IDの番号を見る限りほとんど申し込みされていないようで公園パパは希少価値なのかな?と思いました。 このサービスですがLIの設定をONにしないと使えません。さらに通知許可番号とパスワードを端末に設定する必要があります。設定方法は登録されている機種のみが記載されている説明書が送られてきますので簡単にできます。 位置検索はPCからも京ぽんからも簡単にできます。簡単なIDとパスワードを打ち込むだけなので京ぽんのキーボードでIDパスワードを入力するのも苦になりません。位置検索サイトはイルカーナなどのように高機能でなくただ位置情報を表示するだけのシンプルなものです。せめて自己位置通知の送り先メールアドレスくらい設定できればと思ったのですがそれもできず、ログインパスワードの変更しかできません。申込書に通知先メールアドレスを記入させられますが、これは後々問題のないものにしておかないと変更が面倒そうです。 ちなみに位置検索サービスの開発業者は住友電気工業株式会社、住友電工システムズ株式会社のようで検索サイトにログインするとこの会社名が表示されます。 位置情報は京ぽんの場合最寄基地局の場所が表示されるのみです。それでも自転車を乗り回し行動範囲が巨大化したわが子を探すには大変役立ちます。「ここの基地局が表示されるときは何君のうちかあそこの神社にいる」といった具合に行動パターンをしっかり知っているのでピンポイントで居場所がわかります。小学校高学年以上のお子さんをお持ちの方はGPSがついていなくてもウイルコム位置検索サービスで十分なのではないでしょうか? DSC00103.JPG

« 桃の花満開 | トップページ | 公園パパVer2.0 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事