« ウィルコムの電波状態に悩まされた夏 | トップページ | P903iTV »

2014年5月17日 (土)

FOMA乗り換えの試算

現在の我が家での携帯電話使用量でウィルコムを解約しFOMAに一本化できないか検討してみました。

我が家は親2人と子1人の3回線をウィルコムで契約していますが、親二人はウィルコムのエリア外の着信用にドコモを2回線契約しています。私のドコモの契約年数は12年でファミリー割引を併用すると基本料は50%OFFです。もう一台のドコモは契約したばかりです。

一ヶ月の通話は家族内で30秒以内の短い連絡が、ほとんど全てです。データ-通信は私がウィルコムの端末とPC接続で行っていますが、圧倒的にPC接続が多いです。この条件でFOMAだけの場合を試算します。プランは私がLL+パケホーダイ付(PC接続は税別で0.02円/パケット)、家族はSSでやってみます。()内が通話料金でファミリー割引の30%OFFを適応した税別の値段です。一年半ウィルコム定額プランでかけまくりパケット使いまくりの我が家でのデータ-です。

      平均的な通話度数    今までの最高度数   データ通信(圧縮なし)
私        50(350)         150(787.5)          45万パケット(9000)
妻        20(280)           70(980)       家族内メールのみ(0)
子        20(280)           70(980)        0(0)

プランLLの無料通話が11000円、SSが1000円(税別)とすると、今までの最高度数と最高パケット使用量が偶然同じ月に重なったと仮定しても(実際は通話料が多い月はパケット数は半分の25万パケット程度なのだが)無料通話の範囲内ですむという試算になります。ドコモ=従量制=パケ死という先入観を持っていた私ですが意外にも今までウィルコムで定額をいいことに使いまくった最大量でも無料通話を超えないという事実に驚きました。早い話、我が家の場合に限ってはFOMAでLL+SSで契約すれば毎月定額ですむと言うことです。

それでは月々の支払いは今と比べてどうなるのでしょうか

現在のウィルコム定額プラン3回線+データ-定額+ドコモ2回線(SS、iモード付)+Venturi圧縮サービス(500円)+プロバイダー(315円)で税込み¥17607円

全てFOMA化するとタイプLL1回線+タイプSS2回線+iモード2回線(子供はメール使用しないためなし)+パケホーダイ1回線+モペラU(ウィルコムのプロバイダー代とVenturiに相当するサービスが月315円ですみお得!!)で税込み¥17409円

結論から言うと我が家の使い放題やり放題の通信料で試算した結果はFOMAに変えた方が若干安いと言う驚愕の結論になってしまいました。

おまけにFOMAの方は電話機単体でHotmailやメッセンジャーのチェックも出来て、株価ボードなどのアプリもありトレードも大抵の証券会社が対応しているので今までPCで行っていたデータ通信の大半がパケホーダイの範囲に入ってしまう可能性があり、PCでの従量制のパケット通信は現在の半分の20万パケット程度(4000円程度)になってしまうかもしれません。そうするとプランLLでなくてプランLでもよいことになり数千円も安くなる可能性があります。しかも通信速度はウィルコムの音声端末では不可能な384kbps、エリアは過疎地の私の居住範囲ではウィルコムとは比べ物にならないほどFOMAの方が優れています。

FOMAだけにすれば不満だったエリアの解決、今までの2倍以上の通信速度、豊富なiモードのコンテンツの3つが同じ値段で実現してしまう。これが我が家の使用状況を検討した結論でした。ウィルコム解約、FOMA乗り換えにゴーサインが出ました!

注)我が家は私がドコモ契約年数12年であったり、私のモバイル通信が週末のお子守りから開放されたひととき(^^;に限定されていたり、電話で長話がきらいな家族がそろっていたり、過疎地のため親二人はウィルコムとドコモを二台持ちせざるをえなかったりするなど、やや一般的な条件でないためこの試算結果は我が家だけに通用するものと御解釈下さい。我が家は息子二人ですが、長電話が趣味の女子高生などや遠距離恋愛中の息子などが子供にいたら当然ウィルコムの方が圧倒的にお得だという意見を付記しておきます。

« ウィルコムの電波状態に悩まされた夏 | トップページ | P903iTV »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事