« 大嶽山のお祭り | トップページ | Linuxに久々にさわる »

2014年5月17日 (土)

通話放題の衝撃

5/1からウィルコムの定額通話サービス、いわゆる「通話放題」がはじまりました。話す相手がいない可能性もある一方でウィルコムファンの公園パパは放置する事がとてもできず、一回線契約しました。ついにウィルコムを3台も契約してしまったわけですが、契約内容は以下のとおりです 1台目 AH-J3003S 4Xつなぎ放題 2台目 AH-K3001V 1台目とデーターセット割 3台目 AH-K3001V 通話定額 これで家族内でも話し相手が2台あるわけですが、はたしてどうなるか連休中に持ち歩いてみました。もとがとれるか心配でしたが、トランシーバー感覚で子供と話すようになってからは通話時間がうなぎのぼり!!一才の息子との一方通行の会話や家族への帰るコール、夕食の買い物の内容の打ち合わせからもう際限なく通話時間が延びていきます。十分元は取っています。加えて予想以上に安定した電波状態と 息づかいもわかるような高音質 で一才の息子もパパの声をパパとしっかり認識!7月からはデーターつなぎ放題と通話放題がかねられるようになるので つなぎ放題+通話放題 パケコミ データーセット割 の三回線にしてガンガン使いまくろうと思っています。パケコミとデーターセット割(標準コース)でAB割など使い通話放題が2200円となり700円割引になることも考えれば、実質一台2000円以下で(長期に契約すれば1500円以下で)2台着信側端末が持てます。データーセット割端末は着信専用にして小学生の息子に、パケコミは家に配置して着信およびメールの送受信に使用する予定です。

« 大嶽山のお祭り | トップページ | Linuxに久々にさわる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事