« メガプラスその後 | トップページ | 春休みの子供映画 »

2014年5月17日 (土)

メガプラスはまずまず

2/11-2/13の三連休の間は子供が熱を出した事もあり子守とメガプラスのテストに明け暮れました。結論から言えばこの3連休の間、昼夜問わずにメガプラスはとても安定していました。混雑していると思われる時間には時々メガプラスが落ちてVの字アイコンが白くなることはありましたが自動的に再接続して復帰する場合がほとんどでした。 ただちょっと不可解な現象もありました。ぷらら経由ではメガプラスが起動しないのでアサヒネット経由で接続したらメガプラスがスムーズに起動した事が数回ありました。ぷららもアサヒネットも経路的には似たようなルートでメガプラスのサーバーに接続しているのですが、ぷららの方が混雑していてアサヒネットはすいていたという事でしょうか?この件について詳細に障害報告をぷららとウィルコムに送りました。ぷららからは自社ネットワーク内の問題ではないので解決が難しい旨の返事がすぐ返ってきました。ウィルコムのほうは調査中とのことでしたが、その後ぷららのみの障害は出現しなくなりました。なにか設定をいじったのでしょうか?2/12ころメガプラスのトラブルが改善したという情報は他にもあり何らかの作業をウィルコムが行った可能性はあります。そういえばyahooの天気予報の画面も配置がずれて表示されていたのがなおったような気もしますし、自宅サーバーの個人的なユーティリティの表示も時々ずれたのですが直っているような気もします。 と喜んでいたところが2/14頃にふたたびメガプラスが厳しい状況になりました。2/6とそっくりの症状でほとんど通信できず、ぷららもアサヒネットもだめでしたがprinは大丈夫でした。これについてはウィルコムから障害報告は出なかったのですが、掲示板などで聞いてみると障害があったという方が多く、混雑というより障害によるものと推察されます。もしかして全国ではなくて一部地域だけの障害だった可能性もあります。これもウィルコムに障害報告しましたが返事がありませんotz その後一週間近くメガプラスはとても快調です。32kパケット+メガプラスで一週間無線LANは使わずにすごしましたが意外とストレスなくすごせました。山梨県内のAIR-EDGEを使っている知人達の意見を総合すると、先日ウィルコムが行った謎のネットワーク工事の後、明らかにレスポンスが良くなったという意見が大勢でした。今blogを更新しているのは某スーパーの駐車場ですが(^^;ここもレスポンスが良くなっている感じです。やはりITXの導入工事だったのでしょうか? メガプラスはかなりいけそうなサービスなのでウィルコムには障害情報の開示をしっかりやっていただいて以前のトルネードの悪いイメージを払拭してほしいです。

« メガプラスその後 | トップページ | 春休みの子供映画 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事