« AIR-EDGEレピーター | トップページ | 妖怪大戦争 »

2014年5月17日 (土)

ドコモのPTT定額通話

定額通話は意味がないといきまいていたドコモがなぜかPTTトランシーバー方式の定額通話をはじめると発表しました。うーんPTTなんて昔の無線の世界に戻れるようでドコモの携帯しか通信インフラをもっていない情報難民の昔の無線仲間とまたおしゃべりが出来ると思いきや、なんと専用端末が必要で、グループの登録が必要とのこと。これではとても腰の重い我が無線仲間は乗って来そうにありません。なにせiモードさえも未だに契約しないでメールはやらないと決めている人間がいたりして、メッセンジャーのボイスチャットなんてADSLをだれも(!!)ひいていないので実現せず、そんな旧友に専用端末だの事前登録だの行ったら、「また公園パパがなにやらわからぬニューメディアを持ち出して無線ごっこしようっていってるぜ」と馬鹿にされるのが関の山。静観するしかないようです。 それにしても事前のグループ登録なんて運送業者のグループがCB無線替わりに使うようになって、グループ登録を○○ジャンボだのオールジャパン○○などこわーい人々がバックについているグループがしきることによって新たな○○の資金源になる可能性さえあります。この点ドコモがどう考えているか知りたいですね。まあ混信したからと夜襲撃されるというような目には一般人は会わない点については無線よりはるかに安心ですが・・・。 我が子に味あわせたい深夜に友達と無線で長話する楽しみ、これを実現できるのは事前登録も不要で特殊な端末も必要ないウィルコムの定額プランが一番の選択肢である事がはっきりしてきましたね。我が子も今のうちから話し放題の醍醐味を教えてウィルコム信者にしてしまおうと思っている悪い公園パパです。

« AIR-EDGEレピーター | トップページ | 妖怪大戦争 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事