« FOMAのPC接続時パケット使いすぎを知る方法 | トップページ | 五月になって2つのさよなら »

2014年5月17日 (土)

P903iX-HighSpeedゲット!

4/19ついに待ちに待ったP903iX-HighSpeedを購入しました。いつもの無線時代にお世話になった量販店で再び一番でゲット(誰も予約いなかったかもorz)。色は思い切ってクレムゾンを購入。赤とシルバーのツートンと立体感のあるディスプレーと光の演出がかっこよすぎます!もう携帯オタの公園パパは最近にやけてばかりいます!?

確認はしていませんが某掲示板によればパソコンサイトの動画WMVの再生は見れないものが多いとの事で、目玉だったパソコン動画機能があまり使えないようです。一方でアプリの動作速度は俊足でP903iやP903iTVをはるかにしのぐサクサク感がありハイスピードエリアではjigブラウザが快適そのものの動作をします。今のところ内蔵フルブラウザは不要な感じなのでパケホーダイフルは契約しないことにしました。尚、間違って内蔵フルブラウザを使わないように警告が出る設定が出来るようになっていますのでうっかり使ってしまうことはなさそうです。

操作性はP903iTVやP903iと全く同様です。これでP903シリーズ3機種が我が家にそろったわけでiTVとiXを切り替えて使えば一足はやく905の全部いり端末が体感できます。ちょっと贅沢な気分です。あと当然ながら2台なのでバッテリーのもちは二倍。うっかり充電を忘れてもレスキュー手段があり安心感があります。

山梨でのハイスピードエリアですが甲府市中心部ではどこでもしっかり安定してハイスピードが使えました。ファミレスや車の中などPCを普段使う場所は問題ありません。エリアの東の端は酒折付近のようです。酒折のガストあたりが東の使用エリアの限界でしょうか?石和はまだ範囲に入っていませんので、サティやアピタといった公園パパの生息場所は今のところハイスピード圏外です。良く行く国母から昭和のSCや中巨摩のオギノリバーシティ、アピタ付近は今週末にでも調べてみようと思っています。

いよいよBluetoothでのPC接続です。W-TCPは384kに最適化のまま接続しましたが1Mbps軽く出ました。無線LAN並みの快適なネットサーフィンは定額ではないものの一度体験するとウィルコムには正直戻れません。W-TCPを3.6Mbpsに最適化するとP903iTVのダイアルアップ接続まで3.6Mになってしまう上に、ややパケット消費量が増えるようなのでしばらくは384kのW-TCPの設定で使ってみようと思います。気になるパケット消費速度ですがmopera最大圧縮時でW-TCPは384k最適化、通常のネットサーフィン(ストリーミングとダウンロードはしない)で概ね1分1500パケット以下でした。384kと比べてわずかに消費スピードが増える程度でほぼ同じコストで3.6Mbpsを使えるなんて感激でした。

月末の無料通話消化時期(?)に突入しましたらW-TCPの3.6M最適化時のネットサーフィンを試みて384kと3.6M(W-TCP最適化384kと3.6M)のパケット使用量を比較レポートいたします。ご期待下さい。

« FOMAのPC接続時パケット使いすぎを知る方法 | トップページ | 五月になって2つのさよなら »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事