« トヨタG-Bookでのドコモ利用時の課金 | トップページ | HT-01AでPPTPを使いリモートデスクトップ »

2014年5月17日 (土)

HT01Aを定額プランHIGH-SPEEDで使う

以前からPDA嫌いな公園パパでしたが、PCデジタルものおたくとして一般教養的にスマートフォンにしばらくはまってみようとHT01Aを購入いたしました。主目的はモバイルWifiルータとと公衆無線LANの電波チェッカーとしてHT01Aを使うことです。加えてPPTPのVPNを用いてリモートデスクトップでmobile2pcが落ちてしまった自宅のパソコンの再起動もやることができないか検討します。

購入方法は購入サポートを使って家族の回線で機種変更をして手に入れました。購入サポートは2万円程度割引になりますが条件として購入した回線では2年間機種変更できないことと機種変更月はBizホーダイダブルの契約が必要という2つを満たさなければなりません。Bizホーダイ契約時にiモード契約は残してよいのでFOMA音声契約の回線であれば特に問題なくメールアドレスもそのままで機種変更できます。公園パパは家族の7回線の音声回線を全て自分名義で持っていますので機種変更はいつでも好きな時にできます。

実際にHT01Aを使うSIMは定額プランHIGH-SPEEDの契約されているSIMです。手順は以下の通りです。moperaUを契約しているとものすごく簡単にセットアップできますので最近値下げされたことですしM-Zoneの無料キャンペーンもやっているmoperaUを契約してから以下の手順に入ると良いです。

1.まずHT01Aを完全に初期化する(方法は取扱説明書参照)

2.定額プランHIGH-SPEEDのSIMをさす

3.起動するとmopera設定ソフトが起動するので自動設定をする(設定時の通信料は無料)

4.Biz ホーダイ アプリを設定のプログラム削除でアンインストール

5.設定の接続で<a href="http://www.teigaku-docomo.net/manualsetting/index.html">moperaの定額アクセスポイント</a>を設定。Bizホーダイや従量制のアクセスポイントを全て削除。

以上で定額プランHIGH-SPEEDでHT-01Aが動くようになります。あとは<a href="http://www.wmwifirouter.com/">WMWifiRouter</a>をインストールすればモバイルWifiルータの完成です。HT-01AはBizホーダイアプリをアンインストールするだけで大変簡単にモバイルWifiルータ化できました。この点については<a href="http://ohides.blog82.fc2.com/blog-entry-171.html">eDiho's Memogram blog</a>の管理人さんにいろいろ教えていただきました。ありがとうございました。

モバイルWifiルータでUSBにL-02Aをささずにスマートにモバイルできるようになりました。スピードも2-3Mbps出て大変快適です。

« トヨタG-Bookでのドコモ利用時の課金 | トップページ | HT-01AでPPTPを使いリモートデスクトップ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事