« 大嶽山のお祭り | トップページ | AirH"は新入生の必須アイテム? »

2014年5月17日 (土)

AH-K3001Vのモック見てきました

4/22に衝撃のデビューをしたAH-K3001V・・・そのモックを早速見ることができました。大きさはJRCのAH-J3001Vよりかなり薄く小さい感じです。なんかこの薄さと軽さだけでも結構人気が出るのではと思いました。 プレスでもよくお目にかかった背面の写真です。シルバーとホワイトで背面液晶の周りの色も違うようです。モックの背面ディスプレーを見る限り時刻の表示などはJRCのAirH"Phoneより見やすい感じです。 DSC00014.JPG ひろげた状態の背面です。シルバーは両面ともに同色。ホワイトは片方が白でもう片方はうすいシルバーのツートンです。このツートンがとても美しく感動しました。私はバイオTRのユーザーですが、このTRも白とシルバーのツートンであかぬけたデザインです。昨今のトレンドでしょうか?ところでスピーカーが「防毒マスク」のように飛び出していますがモックで見るとほとんど気になりませんが写真でとってみると随分飛び出ているように写ってしまうようですね。飛び出していないことは下記の側面の写真で確認してください。まったく気にならない突起だと断言してもよいと思います。 DSC00011.JPG 液晶とディスプレーです。ちょっとピンボケですみません。液晶の質はモックでは何もいえません。キータッチですがJRCであったカチカチという感じはなく、おふとん2ちゃんねる向きです(^^;キーの大きさは本体が小さいにもかかわらずおじさんの指の太さに合わせている感じで女子高生の指仕様でなくってよかったです。 DSC00012.JPG 側面はシルバーは黒、ホワイトはシルバーでこの違いがかなり外観に影響しています。シルバーは引き締まった感じでホワイトは優しい感じです。シルバーの方は男性限定、ホワイトは男性でも女性でもよい感じです。シルバーの方が持っていて目立つかもしれません。ホワイトは他の携帯と似ていて目立たない感じです。アピールしたい向きにはシルバー、目立ちたくない向きにはホワイトでしょうか? DSC00017.JPG アンテナはホワイトは先端が灰色。シルバーは先端が黒です。長さは写真のとおり。シルバーの黒い先端のアンテナはかなり目立ちます。 DSC00018.JPG スピーカーの突起ですがこうして写真にとると随分出ているように見えますが実際は下の写真のようになります。 DSC00019.JPG 側面ではむしろアンテナ先端の収納部の出っ張りのほうが目立ちスピーカーの突起はわかりません。それにしても薄くて小さくて昨今のでかい携帯と比べて明らかにかっこいいです。Opera云々よりも薄さだけで欲しがる人が多くなる予感がします。 DSC00020.JPG おっと私はバイオTRとデザイン的に似ているホワイトを買いたいのでついついその写真が多くなってしまいました。シルバーの側面もご覧下さい。アンテナの先端の黒が目立つ感じがおわかりになるでしょう。 DSC00021.JPG デザインだけでAH-K3001Vは有名になってしまいそうな予感がしました。このルックスに惹かれ購入した方が異次元のブラウザ性能に触れさらに感動する・・・そんな想像をしたくなるようなモックのファーストインプレッションでした。はやく5/14に実機を使ってみたいです。

« 大嶽山のお祭り | トップページ | AirH"は新入生の必須アイテム? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事